記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再構築

第一回めのゴリ不倫をすったもんだの上に何とかクリアして再構築の道を進み出した私たち家族。

心の奥底では『この男は 目を離したらナニをしでかすかわからんなぁ』と思いながらも形を整えながら家族としての毎日を送っていました。

再構築から一年が過ぎた頃、思いがけず三人めの子どもを授かりました。
(私たちのドタバタ劇を知っている友達は、まだやってたん?とビックリしつつも喜んでくれました)

そのタイミングが、私がパートから正社員にしてもらった時期と重なっていたので
(職場に迷惑をかけてしまうんじゃないか)と少し悩みました。

「どうしよう?」とゴリドラマーに相談しても「・・・・・」と全く煮え切らない様子、

これでは頼りにならないなぁと意を決してガッツばあちゃんに相談すると「ワシが協力するから産んだらええがな」と即決でした。

さすがパワー全開ガッツばあちゃん。

その頃の我が家はガッツばあちゃんの号令のもと、みんなが動いていたのです。

出産の一カ月前までフルタイムで働き、そしてめでたく 元気な跡取り末っ子キングが産まれました。
ガッツばあちゃんとゴリドラマーは、もう諦めかけていた跡取りの誕生に大喜びでした。


そして、私は出産後80日ほどで時短で職場復帰、今振り返ればよく頑張ったと思います。

その頃 小学生だったお姉ちゃんたちやガッツばあちゃんの手を借りての育児、みんなで我が家に訪れた新しい光を育てることで忙しくも家族みんなのチームワークが一番整っている時期でもありました。


😊今日も最後まで読んでいただいてありがとうございます😊

スポンサーサイト

コメント

No title

子供は宝です。
昔の人は知ってますね。
子供が多い家庭減税などの対策がフランスみたいにあれば良いですがね。

Re: No title

わっしーさん、いつも暖かいコメントありがとうございます。
フランスでは、子どもの多いご家庭への減税があるのですね^ - ^
ほんとうに、日本も もっともっと子育てしやすい国になればいいですね。
私はと言えば、三人の子どもたちを授かった結婚生活でしたが、これから少しずつ残念な方向へと進んでしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ことの美郷
はじめまして
とある田舎の長男の元へ嫁いだ私が、約30年の結婚生活にピリオドを打って第2の人生を始めた時のことや
その後のお気楽生活をのんびりマイペース
で綴って行こうと思います。
私の経験談が何方かの参考になれば幸いです、どうぞよろしくお願いします。

さぁ がんばって行くでぇ〜〜🎵

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。